So-net無料ブログ作成

小町算 小野小町に穴はなかったのか? [事件]

小町算 小野小町に穴はなかったのか?


小町算って知ってますか。

12通りの解答を一緒に考えましょう。


そして、

そこには、小野小町のトンデモナイ話との関係が!!




スポンサーリンク







●「小町算」って知ってますか。

1から9までの数字が順につながれて、+と-を用いた計算結果が100になるような数式を求めてみましょう。

たとえば、

1+2+3-4+5+6+78+9=100


といったような数式です。


このように、1から9までの数字を順につないで100にするという遊びを「小町算」といいます。


1から9まで全て足しても45にしかならないので、どこかで2桁ないしは3桁の数字をつくる必要があります。


先の例では、78という2桁の数字をつくりました。



□1□2□3□4□5□6□7□8□9=100


の「穴」の部分に+か-をいれる、もしくは「穴をなくして」2桁ないしは3桁の数字にするわけです。


全部で12通りの解答があります。


ぜひ、残り11通りの解答を求めてみて下さい。


解答は最後に記してあります。



ところで、

小町算の小町とは、世界三大美女のひとり、小野小町のことです。


なぜ、100にする遊びと小野小町に関係があるのか。


そこには、トンデモナイ話があったんです。


「穴をなくす」。

ああ、涙が出そうです。



スポンサーリンク








●小野小町に穴はなかったのか?

世界三大美女のひとり。

小野小町


平安時代に深草少将(ふかくさのしょうしょう)が小野小町に恋をしてしまいます。


深草少将は小町を熱心に口説くのですが、なかなか落ちません。


小町は、


「百夜通ってきたら、あなたの愛を受け入れましょう。」


と条件を出したのです。



深草少将は、99夜通い詰めたんですが、100夜目に凍死してしまったんです。


哀れですよね。


しかし、小野小町。トンデモナイ女だったんです。


実は、この小野小町には穴がないんじゃないか

というトンデモナイ噂があったんです。


百夜も通って、ようやく、というときに穴がない!

トンデモナイ状況です。


もしも、深草少将が百夜通って挙句に穴がなかったら、

あまりの衝撃に死んじゃいますよ。


そう考えると、100夜目に凍死してよかったんじゃないでしょうかね。


複雑ですね。


それにしても深草少将は哀れすぎますよね。


涙があふれて止まりません。



小野小町と100という数字は、こんな関係があるんです。



スポンサーリンク








●「小町算」の解答

それでは、全12通りの解答です。

1+2+3-4+5+6+78+9=100

-1+2-3+4+5+6+78+9=100

1+2+34-5+67-8+9=100

1+23-4+5+6+78-9=100

12-3-4+5-6+7+89=100

1+23-4+56+7+8+9=100

12+3-4+5+67+8+9=100

12+3+4+5-6-7+89=100

123-4-5-6-7+8-9=100

123+4-5+67-89=100

123+45-67+8-9=100

123-45-67+89=100

以上12通りです。



nice!(63)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 63

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました