So-net無料ブログ作成
検索選択

遠山の金さん お奉行様の年収がトンデモナイ額だった! [歴史]

遠山の金さん お奉行様の年収がトンデモナイ額だった!


お奉行様の年収がいくらだったのか気になりませんか。

遠山の金さん大岡越前は、トンデモナイ金額をもらっていました!


そして、あの人は、

もはや、よくわからない金額でした!




スポンサーリンク







●遠山の金さんの年収っていくらなの。

遠山の金さん、こと

遠山金四郎景元

桜吹雪の入れ墨は、後に創作されたもののようですけど、実在した人物です。

南町と北町の奉行を務めています。


気になるのは、

遠山の金さんの年収です。

お奉行様という役職の年収はいくらなのか。


その年収は、1050石。 

現在の価値で、

3億1500万円 です。


かなりな高給ですよね。



あれっ、でもそんなにトンデモナイ金額でもないのかなあ。


プロ野球選手で年棒4億円の全然活躍しない選手っていますよね。

それに比べたら、お奉行様はちゃんと働いているわけですし、

100万人以上いた江戸で

お奉行様って、2人しかいないわけですし。

どうなんでしょうかね。


もちろん、全額手元に残るわけではありません。

家臣たちに配らないといけないですからね。



もう一人、有名なお奉行様といえば、

大岡越前守忠相

大岡裁きで有名な北町奉行の「大岡越前」です。


大岡さんも3億1500万円の給料をもらっていたわけですが、20年間も奉行職に就いていたので、63億円以上の収入です。

さらには、

晩年には寺社奉行に昇格して、1万石の大名になりました。

旗本から大名になったのは江戸時代通じて一人だけなんです。


大岡さん、大出世ですよね。

有能だったんですね。



お奉行様の年収は3億円ですか。

うらやましいですね。



お奉行様の年収がわかったところで、あの人の年収が気になりませんか。


そう、

将軍様ですよ。




スポンサーリンク







●将軍様の年収がトンデモなかった!

将軍様といったら、

暴れん坊将軍、8代将軍 徳川吉宗さん。

天下の将軍様 徳川吉宗さんの年収は、いったいどのくらいだったんでしょうか。


お奉行様の年収を参考にして、

考えてみて下さい。



やはり、トンデモナイ金額ですよ。


石高、463万石。

現在の価格にして

なんと、1兆4000億円


1兆!

もはや、よくわかりません。

家臣も多いので配るのも大変でしょうけど、すごい金額です。

このくらいの財力がないと、政権を維持していくのも困難になってしまうんでしょうかね。

お奉行様の年収なんて、まったく参考にならない、トンデモナイ金額でした。



スポンサーリンク







nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。