So-net無料ブログ作成

真田幸村(信繁)ウンコ漏らし事件 [歴史]

真田幸村(信繁)ウンコ漏らし事件


また、ウンコ漏らしてますよ。


あいつ、絶対に、ウンコ漏らしてますよ。




スポンサーリンク








真田幸村の最後って、本当はどうだったんだ。


NHKの大河ドラマ「真田丸」が最終回を向かえました。

真田幸村(信繁)の最後です。

家康の本陣に突撃した幸村は、あと一歩まで家康を追い詰めます。

しかし、形勢は逆転。

力尽きた幸村は切腹による自害によって最後を遂げます。

と、これがドラマで描かれた真田幸村の最後です。


これは、あくまで、ドラマの中での話しです。


では、実際には、どうだったのか。

真田幸村.png


まずは、伝説によると、

真田幸村の最後は、こうです。


疲れっ切って休んでいるところを福井藩の兵士に見つかってしまう。

「おれは、真田幸村だ。おれの首をもっていって手柄にするといい。」

と言って、潔く首を差し出して最後を遂げたという。


しかし、これも伝説での話し。


本当の最後は、こうです。



スポンサーリンク








福井で新しい史料が見つかり、本当の最後がわかってきました。

幸村は、3回も徳川家康の本陣に突撃。

大混戦の内に、幸村は松平忠直配下の西尾久作と槍で戦います。

そして、幸村は討ち取られてしまったんです


なんということでしょう。

ドラマや伝説みたいにはいきません。


しかも、討ち取った西尾久作は、誰と戦ったのかすらわかっていなかったんです


大混戦だったために、誰の首だかわからなかったんです。

戦が終わって落ち着いてから、

「ひょっとして、これ真田の首じゃないの。」

というこで、初めて真田幸村と戦ったことを知ったのでした。


だれだかわからなくなるほどの大混戦ということは、それだけ真田幸村の突撃が激しかったということですよね。


3回も徳川家康の本陣に突撃して、家康をビビらせたんです。

家康の本陣は完全崩壊

三方ヶ原の戦い以来の、本陣崩壊です。

家康は死を覚悟したそうですよ。



武田信玄と家康とが戦った、三方ヶ原の戦い。

信玄の思う壺になった家康が、信玄にボコボコにされて本陣崩壊。

家康は、あまりの怖さにウンコ漏らしながら逃げ帰りました。

ウンコ漏らし事件です。

家臣に、「殿、ウンコ漏らしてますけど。」と言われて、

「これは、味噌がつぶれただけだ。」

と言い訳したそうです。


三方ヶ原の戦い以来の真田幸村による本陣崩壊。

その時にも、家康は相当ビビったはずですよ。

また、ウンコ漏らしてますよ。

あいつ、絶対に、ウンコ漏らしてますよ。


真田幸村(信繁)は、間違いなく、日ノ本一の「つわもの」ですよ。



スポンサーリンク









nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 45

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました